Article

記事詳細

記事詳細

Article

クライスラー PTクルーザー 板金塗装作業実績

クライスラー PTクルーザーの板金塗装作業実績をご紹介します。この車両は右リアフェンダーの板金塗装の修理を施しました。テールランプも取り付けられないほど変形し、ホイールハウス前方まで損傷していました。

■下地処理
テールランプの取り付けが可能なぐらいまで、鋼板をたたき出し、形を整えてパテにて整形をします。
サフェーサーを塗布し、ホイールハウスのラインも復元します。
■塗装工程
ペイントブースにて、塗装を施します。
十分に乾燥をして、塗装の状態を確認します。
■最終仕上げ
作業状態を十分にチェックを行います。
確認の完了後、テールランプを取り付けて完成です。