Article

記事詳細

記事詳細

Article

フォルクスワーゲン トゥーランの板金塗装、修理作業実績

フォルクスワーゲン トゥーランの板金塗装の修理作業実績をご覧下さい。

この車輌は左側面を左フロントドアからリアのホイールハウスまでで損傷の度合いはリアに向かうほど損傷がひどくなっています。ホイールハウスはパネルが切れてしまっています。

この作業内容は、ボディパネル交換、板金塗装の修理作業を行いました。

 

 

 

 

 

 

■修理箇所
左フロントドアパネル板金塗装
左リアドアパネル交換、塗装
左ホイールハウスアウター交換修理
■下地処理
左フロントドアをスタッドを用いラインを引き出します。
その後、パテを入れてオリジナルの形に整形します。
サフェーサー塗布後 水研ぎにて最終 面出し。
左リアドアは、新品に交換します。
ホイールハウスは傷部分をカットします。新品のリアフェンダーを切り取ったサイズにカットします。隣接パネルとの位置を調整し、溶接をします。(スポット溶接&MIG溶接)MIG溶接にて繋いだ箇所をパテで仕上げてサフェーサーを塗布します。
■塗装工程
塗装の前に、ブースにてマスキングを施します。
塗装を開始、完了後、ブースにて強制乾燥をします。
乾燥後、ボディを磨き完成させます。
■最終仕上げ
各部品を取付て仕上げます。