Article

記事詳細

記事詳細

Article

メルセデスベンツ Eクラス(W124)  板金塗装作業実績

メルセデスベンツEクラス(W124)の板金塗装作業実績をご覧下さい。この車輌は左リアドアのガードモール上部に線状の深い凹み。ダメージは上下に渡り広範囲に歪んでいます。その部分を板金塗装、修理を致しました。

■修理箇所
左リアドアガードモール上下部分
■下地作業
スタッドにてライン引きを行い、引き出し箇所の上下の歪みをハンマリングにて整形をします。
歪みのあった場所塗膜をはがし、鋼板と塗膜とのフェザーエッジを作ります。
パテを盛りつけ、乾燥後、研ぎ上げます。
サフェーサーを塗布後、水研ぎにて最終面出し。
■塗装工程
塗装の前に、ブースにてマスキングを施します。
塗装を開始、完了後、ブースにて強制乾燥をします。乾燥後、ボディを磨き完成させます。
状態確認。歪みもなくキレイな面が出ています。
■最終仕上げ
取り外した部品を取り付けます。