Article

記事詳細

記事詳細

Article

レクサスGS-350 右リアフェンダー板金修理作業実績

レクサスGS-350 右リアフェンダー板金修理作業実績をご紹介させていただきます。

■修理箇所
右リアフェンダーホイルハウス部 線状な凹みを板金修理です。
■下地処理
スタッドを使用し 面を出しパテにて整形。
サフェーサーを塗布し、しっかり乾燥させます。
パネルの歪み等、全てチェックし、水研ぎ、アシ付けをし下地終了
■塗装工程
塗装作業に入ります。終了後乾燥させます。
■最終仕上げ
仕上がりをチェックを行います。面の状態など不具合がないかを確認します。最終的に磨き完成です。