Update info

更新情報

Update info

更新情報

フェラーリ 360モデナ 鈑金塗装「爪折り」作業について

フェラーリF360モデナ カスタム施工実績

ホイール交換やローダウン等で、フェンダーとタイヤに干渉が起きるのを避けるためにフェンダーの「耳」を折り返す通称「爪折り」を行います。

■作業工程1
ホイールを外し、フェンダーの耳の部分に熱を加え、塗装の割れを防ぐとともに鋼板を曲げやすくしていきます。

■作業工程2
緑線の間を折り返しました。元の形状であった線下よりかなり耳が折れていることが解ります。

■作業工程3
ハンマーなどを使用し折り曲げ、形を整えていきます。

■作業完了
折込が完了。塗装面に割れはありません。折り曲げ箇所の歪みをチェックし完成です。

メルセデスベンツ SL ボディーコーティング作業

メルセデスベンツ SLが入庫になりました。コーティングの作業を行います。
横浜工場へ積載車で運搬し作業後に再度積載車で東京ブランチに運搬し納車させて頂きます。

 

フェラーリ612 スカリエッティ 鈑金塗装・修理実績

フェラーリ612 スカリエッティ フロント部分の破損で鈑金塗装、修理となります。

作業後の写真がございませんが完璧に修復させて頂きました。

サーキットや自宅までの引き取りにも対応しますので、お電話、メール、LINEにてご連絡ください。

横浜工場にてロールスロイス、リアの板金塗装作業

ロースルロイスの鈑金塗装作業は高い技術力が必要とされます。

他店で保険修理をしたけど納得いかなくて当社へお持ち込みの再修理も多くなっております。

保険修理だからこそ安心の工場をお選びください。

月間100台の作業実績のあるマックスクラフトにお任せください。

 

フォルクスワーゲン トゥーランの板金塗装、修理作業実績

フォルクスワーゲン トゥーランの板金塗装の修理作業実績をご覧下さい。

この車輌は左側面を左フロントドアからリアのホイールハウスまでで損傷の度合いはリアに向かうほど損傷がひどくなっています。ホイールハウスはパネルが切れてしまっています。

この作業内容は、ボディパネル交換、板金塗装の修理作業を行いました。

 

 

 

 

 

 

■修理箇所
左フロントドアパネル板金塗装
左リアドアパネル交換、塗装
左ホイールハウスアウター交換修理
■下地処理
左フロントドアをスタッドを用いラインを引き出します。
その後、パテを入れてオリジナルの形に整形します。
サフェーサー塗布後 水研ぎにて最終 面出し。
左リアドアは、新品に交換します。
ホイールハウスは傷部分をカットします。新品のリアフェンダーを切り取ったサイズにカットします。隣接パネルとの位置を調整し、溶接をします。(スポット溶接&MIG溶接)MIG溶接にて繋いだ箇所をパテで仕上げてサフェーサーを塗布します。
■塗装工程
塗装の前に、ブースにてマスキングを施します。
塗装を開始、完了後、ブースにて強制乾燥をします。
乾燥後、ボディを磨き完成させます。
■最終仕上げ
各部品を取付て仕上げます。

ポルシェ997ターボ カスタム施工での入庫です

ポルシェ997ターボ カスタム施工実績
997ターボ前期型リアセクションの後期型への仕様変更です。
大きな変更点はリアバンパー、テールランプ、マフラーエンド・・となります。

■カスタム箇所
リアセクションの後期仕様変更

■作業工程1
各パーツを外し、1番重要となる加工箇所マフラーエンドのカット、溶接加工を行います。


■作業工程2
本来はマフラー本体も変更されているのですが、ここでは、テールエンドのみの交換となります。後期型は出口位置が両サイドに広がるため位置決め溶接加工はクリアランス上、かなりシビアとなります。


■作業工程3
変更パーツの仮合わせをします。テールランプもLED化されているのでハーネスの加工も必要となります。


■作業工程4
リアバンパーをペイントした後、各パーツの組み上げです。


■作業完了
電気系統、マフラーを取り付けチェックなどを行い完成となります。

フェラーリ・ディーノ 鈑金塗装作業です

ディーノ(通称フェラーリ・ディーノ)の板金塗装作業を行いました。

じっくり時間をかけて新車時の輝きを取り戻しました。

積載車にてご自宅まで引き取り作業後に納車。

メルセデスベンツ 300SL ガルウィング

メルセデスベンツ 300SL ガルウィング クーペが東京ブランチに入庫になりました。
これよりコーティングの作業を行います。
横浜工場へ積載車で運搬。作業後に再度積載車で東京ブランチに運搬し納車させて頂きます。

エンツォフェラーリが横浜工場に入庫になりました


横浜工場でエンツォフェラーリのコーティング、一部ペーントリペアの作業を行いました。
この存在感には圧倒されますが職人魂に火が付きました。
いつもと同様に丁寧な作業を行います。
積載車にてご自宅まで引き取り、納車まで行います。